免許取得の条件

けん引免許を取りたいと思ったときに、取得の条件を知っておかなければ意味がありません。何も運転免許を持っていない状態でも、一定の視力と年齢制限に引っかかっていなければ取得できる免許もあれば、何か他の運転免許を持っていなければ取得できない種類の免許もあるのです。では、けん引免許の場合にはどのような条件が必要になるのでしょうか。

まずは年齢ですが、これは意外だと思う人も多いでしょう。実は満18歳以上で取得することができるのです。ただし、普通自動車免許以上の運転免許か大型特殊免許を持っている必要があります。この免許のシステムが厄介になっているのですが、けん引免許だけでは意味がないのです。750キロ以下であればけん引免許が必要ないのですが、普通自動車で750キロを超えるものを引っ張る場合には、けん引免許と普通自動車免許が必要になります。

大型車両でけん引をする場合には、当然大型自動車免許も必要になるので、非常にシステムが難しくなっているのです。仕事以外ではまず使用することのない免許なのですが、複数台の車を使って出かける場合、1台の車が故障してけん引する場合などに持っていると便利でしょう。そのため、最近では一般の人でもけん引免許を取得することが多くなっているのです。